おバカな僕ちんがおバカなサイトをハンティング!(笑)


by momi2

手動サーチエンジンのパイオニア 「8823(はやぶさ)」

Yahoo、Google、Lycos、Fresheye、Goo、Dragon、Infoseek、AltaVista ・・・

欲しい情報を、人間に代わって探してくれる検索(サーチ)エンジン達。
彼らは、次々に開発されては、消えていった。
インターネットの歴史は 検索エンジンの歴史 といっても過言ではない。

そんな中で古くから存在(1996年12月)する 手動サーチエンジンはやぶさ(8823) を紹介したい。


まず、インデックス化(*1)の方法と情報の引き出しがユニークだ。

*1=検索を高速化させるために、情報を検索しやすい形で蓄積させておくこと。

スパイダーと呼ばれるプログラムが情報を収集するロボット型。
人間が収集した情報を元にディレクトリごとに情報を登録するディレクトリ型。
サーチエンジンにはこの2通りに分けられ、それぞれ巨大なHDDを有した
データベースサーバに格納される・・・が・・・

手動サーチエンジンはやぶさは その都度どこかの検索エンジンを利用して
独自のはやぶさデータベースによって運用されている。

次に、はやぶさの特徴としては、情報公開が盛んなことだろう。

会社によっては何億・何兆円にもなるシステムの核となる部分を
惜しげも無く公開している。

並列分散処理システム”ぐりとぐら”変色型光デジタルによる手動高速通信を実現)
情熱変換とびうお(10base-H採用でパケットロスを迅速に発見

そして、最大の特徴はその検索スピードであろう。

95年、湯治の為に来日していたタンジハニー氏が日本人の奥ゆかしさを悟り手動検索エンジンの提供こそが、日本でインターネットが広く普及すると信じ私財を投入されたのたのである。
ようするに職人の技能を使って、いい情報を見つけ出し簡単にお客に渡そうとしたわけである。そのため・・・

現在の回答時間は約 1653日です。(2004/8/11)

職人の仕事がいいのか、お客様が多いのか、はたまた手動検索エンジン技師がお休みされているのかわからないが、とにかく回答時間が長いことが最大の特徴であろう。
4年も5年も待っていたら、依頼した検索内容も忘れるっちゅうに(w

*昔は365日を越えた時点なのでお詫び文が発表されていたように思うが、今は無い。有名になるとはこういうことなのか。憤りを感じる。

尚。ページには「本サイトは青少年向けコンテンツです。 」とある。
幼年期の方は利用を控えるように注意されたい。

追加調査報告:旧サイトはプロパイダの中だった
http://www.kk.iij4u.or.jp/~kazunori/indexmoto.html

追加調査報告2:サーチエンジン炎上秘話FLASH-MOVIE
http://www.8823.net/loadto.html

追加調査報告3:米国Googleが手動サーチエンジン8823に追随
http://www.8823.net/google-press.html
[PR]
by momi2 | 2004-08-11 09:30 | のほほん系