おバカな僕ちんがおバカなサイトをハンティング!(笑)


by momi2

【1日1膳白米が進む!】 ワサビはこう食え! 【美白・健康・体質改善!】

練習さんは、過酷な戦いを挑まれるようだ。

毎日、ミドリのアノ物体を食べ続けるらしい。

それは、ワサビ。

ワサビは本当に不思議なんだよね。

ある蕎麦屋ではワサビを丸ごとお出しして、客にすらせるスタイルをとった。
これがオオウケだ。特に外人はこのようなJapaneseスタイルの攻め方に弱い。
自分も一度・二度お世話になったが、関空に戻ってきた際に・・・あぁ
あのワサビの利いたザルそばが食いたいと思うものなのである。



このワサビ、単体で食うと恐ろしく嫌われ者であるが、あらゆる食材との愛称はよく、
江戸時代にはすしを通じて多くの庶民の口に入っていたそうだ。

時は平成、新世紀。ワサビを毎日食すことを掲げている 練習さん では
新世紀らしい以下のようなメニューを試してくれるそうだ。

・ワサビチーズトースト   ・コーンポタージュワサビ
・ワサビ梅干うどん     ・フレッシュトマトモッツァラレチーズワサビ
・ワサビ醤油系スパゲティ ・ほうれん草をワサビで炒めたもの

どれも低カロリー、安っぽく、不味くて捨てても損害が少なそうでいいだろ。

尚、ワサビの上手な下ろし方は「上(葉っぱ)の方からすりおろすこと」
「乙女の柔肌をなでるようにやさしく、きめ細かくすりおろすこと」だそうだ。

是非、実践されたい。
[PR]
by momi2 | 2004-08-19 16:42 | 体感系